feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<お料理初心者はじめました>作ったお料理の記録と、作った時に思ったこと。美味しいものを作れるようになりたい。

南房総へお出かけした時に、白浜から少し山の方へ向かった道沿いで、気になるお店を発見しました。一人でお店に入るのは苦手なのですが、お腹が減っていたので勇気を持って一人でお店へ入りました。

お店の雰囲気も良く、生まれて初めてのサバのサンガ焼きがなかなか美味しかったので、白浜にある古民家カフェ「花音」さんをご紹介したいと思います。

白浜の古民家カフェ「花音」

千葉県の白浜から館山方面へ向かう県道86号線沿いにその店はありました。周りの民家の建物とは違う雰囲気の色使いで、ランチののぼりがはためいていました。一人でお店に入るのは苦手なのですが、ちょっと面白そうなので立ち寄って見ることにしました。

 

お店の中はレトロで心地の良い空間

ドアを開けて中へ入りました。少し遅めの時間だからか、お客さんは私だけだったので、店内を少し見させてもらいました。席数はテーブルが10席、カウンターが3〜4席です。

まず入口から右手に入ったお部屋。シャンデリアや時計など、ちょっとレトロな雰囲気がとても心地良いですね。縦格子のドアもすごく素敵ですね。

この右側に窓際の2人席があって、ここもとても居心地がよさそうです。また、柔らかい光が入ってきて、お料理の写真が綺麗に撮れそう!

お料理が綺麗に撮れそうな席も気になりましたが、一人で食べてもつまらないので、カウンターでオーナーさんとお喋りをしながら食べることにしました。

カウンターに座ると、正面に見える金庫が気になりました。オーナーさんに聞くと、元は銀行だったようで、その金庫が残っていたとのこと。開かずの金庫だったそうですが、テレビ局の取材で開けてもらったことがあるそうで、金庫の中からはあまり価値のない一銭玉が出てきたそうです。

 

ランチメニューは4種類

「花音」さんのランチメニューは4種類で、A:牛すじカレー、B:豚肉のオニオンジンジャー、C:さんが焼き、D:煮込みハンバーグ。どのメニューも1100円でコーヒー付きでした。

私は、千葉の海らしいメニューのサンガ焼きを注文しました。事前に何も調べずに飛び込んだので、どのメニューが人気か知らなかったのですが、後で調べてみると牛すじカレーが看板メニューのようですね。

 

サバのさんが焼きが美味しい

さんが焼きとしかメニューに書いてなかったので、てっきりアジのサンガ焼きかと思いましたが、サバで作ってお料理でした。

アジよりも濃厚で、サバ独特の風味もとても良かったです。サバの風味が苦手な人はだめかも知れませんが、私は自分でも作ってみたいと思ったほどでした。

アジより食べ応えがあるのに、3枚ものサンガ焼きがのっており、小鉢もいろいろ付いていていました。楽しめる上にお腹の膨れ具合もバッチリですね!

 

食後のコーヒーを飲みながら

ご飯を食べながら、そしてコーヒーを飲みながら、いろいろお話が聞けました。このお店は、開業してからまだ1年ほどしか立っていないそうで、定年になってから開業したお店だそうです。忙しい時も、ヒマな時もあるけれど、楽しみながらボチボチやっているそうです。

私が食べ終わって帰る時に、入れ替わりで老夫婦が入ってきてカレーを頼んでいました。固定客もしっかりいそうなので、今日がたまたまお客さんがいない日だったのかもしれませんが、のんびりとやっている雰囲気がとっても心地良く、ついつい長居してしまいました。

 

営業時間と場所

レトロな古民家カフェ「花音」さんの営業時間と場所です。

営業時間:11:30〜16:30
定休日:月曜・火曜定休
駐車場:あり(3台程度)

コメントを書く
  •  

コメントはありません


ページのトップへ戻る