feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<お料理初心者はじめました>作ったお料理の記録と、作った時に思ったこと。美味しいものを作れるようになりたい。

普段は1人で作って1人で食べるスタイルなので、1人前か2人前のお料理しかしないのですが、ときたま3人前のお料理をすることがあります。お料理といっても、肉を焼くとか焼きそばを作るくらいなので、たいしたことないのですが、焼きそば一つでも最初は大失敗をやらかしています。

 

フライパンに麺がこびりつく失敗

3人前が作れるフライパンは、テフロン加工をしていない鉄のものなのですが、炒めている時に焼きそばの袋に書いてある通りに水を足してみたら、フライパンに麺がこびりついてしまって大変だったのです!

3人前の焼きそばが2.5人前に・・OHノー! フライパンの持ち主にブータレられたのは言うまでもありません。その時の写真をお見せしたかった。

 

麺がブヨブヨになってしまった失敗

麺がブヨブヨになってしまったこともあります。計ったつもりですが、水を入れすぎたのでしょうね。ブヨブヨになった焼きそばは、ブヨブヨパスタより美味しくありません!

お料理を始める前にテレビ番組で、「パッケージの作り方を守るのが、失敗なく一番美味しく出来ます」と言っていましたが、分量を計って書いてあるとおりにやっても、何度も失敗する俺っていったい・・・、と思いました。

 

定番の麺をレンチンする方法に変更

ブヨブヨしない焼きそばの作り方で、麺をレンチンし、水を使わない定番の方法があることを知りました。ブヨブヨにならないこともありますが、個人的にフライパンに麺がこびりつかないことが大きいです!洗い物は楽な方がいい!

テフロンフライパンや、中華鍋でも1人前作るなら大丈夫なのかもしれません。しかし中華鍋で3人前を一気に作ると、水を入れた時にフライパンの温度が下がるからか、麺がくっついてしまって洗うのが大変なほどカオスな状態になるのです!

ということで、袋に穴を開けて1分30秒レンチンしました。

 

炒めていた野菜と混ぜるだけ

レンチンしている間に肉と野菜を炒めておきますが、すこし塩胡椒して炒めておきます。そしてレンチンした麺を混ぜ、ソースを絡めて少し炒めれば出来上がりです。

 

こびりつかないのがうれしい

めんどくさくて麺はいっぺんに入れてしまいましたが、それでもこの方法だとあまりこびりつきません。もっと気を使ってフライパンの温度を下げないように麺を入れると、ほとんどこびりつかなそうですね。

水をまったく使っていない麺は私は好きなのですが、気持ち水を足して少しふっくらさせるとさらに美味しくなるような気がします。足しすぎると台無しになりそうですが・・・。

普通の焼きそばですが、美味しくいただきました!

コメントを書く
  •  

コメントはありません


ページのトップへ戻る