feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<お料理初心者はじめました>作ったお料理の記録と、作った時に思ったこと。美味しいものを作れるようになりたい。

卵料理は難しいといいますが、ほんとうですね。火をいれすぎるとアウトになってしまうのです。その中で、なかなか上手くいかないのが親子丼。好みの味も見つからない、見た目もなかなか上手くいくかないのです。

久しぶりに作って失敗したので、いろいろ思い出したく以前の失敗を見直してみました。しかしこれほど失敗し続けると、料理上手な人が作るのを一度見させてもらう方が早そうです。

 

過去の失敗を検証 その1:ふっくらしなかった親子丼

初めて作った親子丼です。見るからにパサパサ!失敗の原因は火の入れすぎに加え、かき混ぜてしまったことも大きかったです。見た目に反して思ったよりは味付けは良かったのですが、どういうレシピで作ったか覚えていません・・・。

 

過去の失敗を検証 その2:火を入れすぎた上に甘すぎた親子丼

とにかくフワフワしたものを作りたくて意識して作ってみたのですが、ちょうど電話がかかってきてしまったのです!不可抗力です!が、同じく火をいれすぎて失敗しました。おまけに味は甘すぎてだめでした・・・。

 

過去の失敗を検証 その3:ふわっとしたけど、甘みが足りない親子丼

ふわっとさせたくて、卵を2/3入れた後、残り1/3は10秒加熱するという技を覚えました。前回、味が甘すぎたので砂糖を減らしてみましたが、減らしすぎて味が薄すぎました・・・。見た目は一番良かったですが、実は大失敗の一品でした。

 

過去の失敗を検証 その4:ふわっとしなかったけど、味は良かった親子丼

4回目にして、やっと好きな味になりました。ふわっとさは無かったのですが、食べる分には味が良い方がいいです!これを元に技術を磨けばと思っていましたが・・・

 

 

今回も失敗:ふわっとしなくて、甘かった親子丼

2回目の失敗と同じ失敗を繰り返していました!久々に作ったので、すっかりいろいろ忘れていました!レシピも初めてのレシピでやってみたら、ちょっと甘かったです。過去の失敗を見直すと、4回目に作った時の味が好みだったようなので次はそうしたいと思います。

卵が若干古めだったので、ふっくらしなくても火は少しいれたいなと思っていまいたが、卵を2/3投入してから1/3投入という技術は、過去の失敗を見直すまですっかり忘れていました!見直してよかった!

いったい何回目でちゃんとした親子丼ができるのだろう・・・

 

コメントを書く
  •  

コメントはありません


ページのトップへ戻る