feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<お料理初心者はじめました>作ったお料理の記録と、作った時に思ったこと。美味しいものを作れるようになりたい。

あけましておめでとうございます。お正月は実家へ行ってのんびりとお雑煮と煮物を食べて過ごしています。歳を取るごとに煮物は美味しいと感じるようになってきますね。また味気ないと思っていた実家のお雑煮も、慣れ親しんだコレが一番と思うようになってきました。そんな実家のお雑煮について、今日は少し書いてみたいと思います。

 

お雑煮のこと

せっかく実家へ行ったので、私の地方のお雑煮を紹介させてもらいます。お雑煮は地方によってかなり差があるので、うちのお雑煮はこんなのだよという話しで盛り上がることがありますよね。

今年出てきたのはこんなお雑煮でした。小松菜とナルトが乗っていますが、通常は小松菜ではなく三つ葉でナルトは入りません。小松菜は大きくなってしまったものが余っていたので使ったようです。油揚げは毎年はいっているようです。

基本的に私の実家のあたりでは、冬にとれる野菜の里芋と大根だけのシンプルなお雑煮のようです。元々が農家だったので、畑にある野菜で作ったものがベースになっているのだと思います。

美味しさでいえば、鳥肉がはいったものが美味しい気がしますが、手に入りにくかった事情があったのかもしれませんね。

 

今年の抱負

話しは変わって今年の目標です。昨年はだんだんと作るお料理が決まってきてしまっていました。仕事の合間に作るので、肉を焼くとかパスタにするとか、そんなものばかりでした。

さすがに凝ったものを作る時間はないのですが、作ったことのないものを作ってみる、定番料理をしっかり身につける、を目標にしていきたいと思います。ありきたりですが・・。

更新ももう少しできればと思っていますので、今年もどうぞよろしくお願いします。

コメントを書く
  •  

コメントはありません


ページのトップへ戻る