feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<お料理初心者はじめました>作ったお料理の記録と、作った時に思ったこと。美味しいものを作れるようになりたい。

食材があまりないとき、何を作るか思いつかなかったとき、
そこら辺の材料で手軽に作れるパスタにしてしまいます。

手軽だし、適当でも美味しいから、ほんとに適当に作ってしまうパスタですが、
パスタのバリエーションをいといろ持っていたら、かなり便利な気がしますね。

お店で食べるようなパスタも作ってみたいと思い、
パスタの本を買いました。

パスタしか載っていないレシピ本。

パスタのゆで方から、乳化のさせ方、混ぜ方など、
食材を調理する前のこともしっかり載っています。

ここまで書いてあるのは、さすがパスタオンリーの本。
親切丁寧。

まずは1ページ目の
トマトソースのスパゲッティーニ、ポモドーロをやってみましょうか。
トマト缶と、湯むきしたトマトを混ぜて作ります。

まずは茹で方と乳化の練習。
麺をゆでるポイントは、最低2リッター以上の水で・・・。

そんなに水が入る鍋ないですから(笑)

茹でる時の塩の量もはっきり書いてあります。
お湯の加減もしっかり書いてあります。

適量ではないので、悩まずにすみます(笑)

ソースを作ってから、1.5リッターの水で麵を茹でますが
1口コンロなのがもどかしいですね。

ソースとからめて乳化させて完成。

パスタの本のように、多くの水で茹でることは、鍋の関係で無理ですし、
コンロが1口なのでレンチン容器に頼ることになるでしょう。
しかしレンチン容器でも、塩加減は本を参考にやってみようと思います。

今回のパスタは、
シンプルだけど、とても美味しく出来ました。

コメントを書く
  •  

コメントはありません


ページのトップへ戻る