feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<お料理初心者はじめました>作ったお料理の記録と、作った時に思ったこと。美味しいものを作れるようになりたい。

炒め物練習月間としていろいろな炒め物をやっていますが、このタイプの炒めものは作ったことがありませんでした。本格的なオーラを発するチンゲン菜、トロリとしたあんがからんでいるお豆腐、出来上がったお料理は本格的中華料理の見た目になりました!!

マンネリになりがちな炒め物ですが、やってみると種類があって奥が深いですね!材料代もあまりかからないので、このお料理は間違いなく定番の一つになりそうな予感がします。

 

材料は野菜だけ。思ったよりヘルシー!

チンゲン菜の残りや、にんじんやエリンギの残り、お豆腐は買ってきましたが、お肉は入っていません。みじんぎりにしてあるのは生姜とニンニクです。出来上がりの料理は見た目が重そうに感じますが、材料を見てみるとすごくヘルシーです!

 

作り方は炒めるだけなので簡単でした

お豆腐以外のものをまず炒めます。何種類か野菜がはいっているので、いつもより彩りがいいですね!チンゲン菜の緑色もにんじんのオレンジも食欲をそそりますね!

 

片栗粉の分量が分からないので少しずつ投入

野菜を炒め終わったらお豆腐を投入して、調味料の液を投入して煮立ててお豆腐に火を入れます。そして片栗粉でとろみをつけますが、片栗粉の分量がつかみ切れていません・・。

とろみがつきすぎる失敗を経験してから、抑えめに入れてとろみがつかなければ追加で片栗粉を入れていくのですが、めんどくさいので一発でちょうど良い具合に入れたいです。この分量なら感覚的にこれくらい!って投入して、ちょうどよいとろみがついたら気持ちよさそうですよね。

 

主役のお豆腐がおいしい!

冷や奴やお味噌汁はお豆腐が脇役に感じますが、お豆腐の炒め物は完全に主役です!火の入ってあんがからんだお豆腐がとにかく美味しく感じました。見た目の本格さも素晴らしく、野菜だけで作っているのに、食べ終わった後に満たされた感じがすごいのです。

このお料理は間違いなくあんのできばえが大きいと思うのですが、レシピ本の調合は絶妙で好みの味になりました。最近はネット検索よりも安定して美味しい料理が作れる書籍のレシピを中心に作っていますが、さすがプロが書いているということでしょうね。

今日も美味しいひとりご飯になりました。ごちそうさまでした。

コメントを書く
  •  

コメントはありません


ページのトップへ戻る