feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<お料理初心者はじめました>作ったお料理の記録と、作った時に思ったこと。美味しいものを作れるようになりたい。

お皿を洗うのが好きではいので、おかずとご飯を分ける事ができるランチプレートを買うことにしました。しかし、使いやすさよりも、見た目を優先してしまって失敗!

欲しいランチプレートの条件

買おうと思ったランチプレートの条件は、2つ仕切りなこと、樹脂製のチープな雰囲気はいやということ。思いつきですぐ欲しくなったので、徒歩で行くことが出来るニトリへGO!

2つ仕切りがいいなと思ったのは、ご飯とおかず部分があればいいからです。漬物などの作り置きしておくものも、デザートも乗せませんし、置く部分が3つあっても乗せるものがないからです。

メインとサラダとご飯を3つに分けることはできますが、そのような大きさの割り振りになっているものもなく、1人ご飯用には2つ仕切りがベストとの結論でした。

 

条件と違うランチプレートを購入

ランチプレートって樹脂のものが多いんですね。2つ仕切りを優先すると選ぼうとすると樹脂のものしかありませんでした。白いものも木目調もどちらも少し安っぽく、諦めた時に目にしたのが、木製で3つ仕切りものでした。

私の使い方では使いにくいのは明白なので悩んだのですが、木製品が好きなので、質感にやられて勢いでご購入。肉を焼いたときはどうのせる?野菜炒めの時はどうのせる?と悩みながら帰ったのは言うまでもありません・・・。

 

使いにくかったランチプレート

実際に使ってみてもやはりダメでした。ご飯をおくには小さい、千切りを置くにも小さい。千切りはお肉と一緒に置いても良いし、ごはんは今の倍くらいの置き場所が欲しい・・・。やはり2つ仕切りのランチプレートが良かった!

このプレートの質感は好きだけれど、このままではこのプレートを使わなくなってしまう!木製なので削ってしまうえば良いのでは?と思い改造を決意しました。

 

2つ仕切りにして使いやすく

小さいく2つに仕切っている木を削り、サンドペーパーをかけ、2つ仕切りに改造しました!木製だから出来たことですね。これでご飯とおかずを置けば良いシンプルなプレートになりました。

まだこれからしっかりとペーパーはかけて、塗料を塗るなどしたいと思っています。お休みの日まで続きはできませんが、いずれお料理を乗せて登場させたいと思います!

コメントを書く
  •  

コメントはありません


ページのトップへ戻る